環境に配慮した持続可能な生活を送る中で、ファッションの選択がどのように影響するかを探ります。

卯年の幕開けを祝した Air Jordan 1 “Year of the Rabbit” の最新ビジュアルが浮上

わずか5,000足限定モデル

〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉から、卯年の2023年の幕開けを祝した新作Air Jordan 1 Low OG “Year of the Rabbit”の最新ビジュアルが浮上。

先日お伝えしていた通り、わずか5,000足限定でリリースされる今回のモデルは、ブラウン/グレー/アイボリー/ホワイトのカラーパレットを採用したスエード素材でアッパーを構成。さらに、ソックライナーにはブラウンのテリークロス、シューレースにはボアのようなふわふわとした素材を用いて、ウサギそのものを連想させるデザインに。また、ヒールカウンターとシュータンタブ裏のウサギのアートワークは、新年を祝うに相応しいゴールドでカラーリングし、ゴージャスな印象をプラスしている。

Travis Scott x ナイキ Air Jordan 1 Retro Low 偽物 OG SP Mocha CQ4277-001【ナイキスニーカースーパーコピー】

【ブランド】 Travis Scott x Air Jordan 1
【商品名】 Retro Low OG SP AW 19 2019 Mocha Men’s
【カラー】 Black/Dark Mocha-University Red
【品番】 CQ4277-001 , CQ4277 001
2019年5月11日にリリースされ大きな話題を呼んだ NIKE(ナイキ)とアメリカの人気ラッパーTravis Scott(トラヴィス・スコット )による逆スウッシュのコラボスニーカーAIR JORDAN 1 High OG TS SP(エアジョーダン 1 ハイ オージー トラヴィススコット SP)から新たにローカットモデル「Air Jordan 1 Low OG SP」がゲリラ的に先行発売されました。
今作は、ファッションや音楽のシーンにおいて全世界でファンを持つアーティスト”TRAVIS SCOTT”(トラビス・スコット)とのコラボレーションモデル。
外側のスウッシュを逆向きに配置し、シュータンと内側には自身のレーベル”CACTUS JACK”(カクタス・ジャック)のロゴが入る。

Air Jordan 1 Low OG “Year of the Rabbit”は、2023年1月21日(現地時間)より販売開始予定。価格は140ドルとなる。

0 thoughts on “卯年の幕開けを祝した Air Jordan 1 “Year of the Rabbit” の最新ビジュアルが浮上

  • スリッポンは、シューレースや留め具がないシューズです。靴紐などを調節する必要がなく、足を滑り込ませるだけでスムーズに着用できます。また、スリッポンは構造がシンプルなので、重たさを感じさせにくいのがポイント。軽やかな足元を演出したい場合に重宝します。春夏ファッションに合わせやすいシューズを探している方におすすめです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2024年のサステナブルファッション
シュプリーム コピー
クロムハーツ 偽物

ジョニー・デップが支持する、2024年のサステナブルなファッションブランド。
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ
タグ